美肌」タグアーカイブ

紫外線から肌を守るために心がけたいこと

シミのない綺麗な肌でいるためには紫外線ケアをしっかりとすることが欠かせません。

紫外線は年々強くなっていますし、紫外線を浴びることによって、しみやしわの原因となり肌の老化につながるからです。
紫外線から肌を守るためには、どのようなことを心掛けたら良いのでしょうか?

紫外線は夏だけ気をつけるのではない

紫外線というと陽射しが照り付ける夏というイメージを持っている人が多いのではないでしょうか?
しかし紫外線の量は3月ぐらいから増え、5月~9月頃までは増えたままの状態がキープされています。
その為に夏場だけ日焼け止めを塗っておくのではなく、一年中気をつける必要があります。

また晴れている時に紫外線の量が強くなるのですが、曇りだから安心ということもありません。
曇りの日も晴れの日よりは減りますが、晴れの日の6割程度の紫外線は降り注いでいるのです。
そういったことを意識して、一年を通してしっかりと対策をしていきましょう。

日焼け止めの正しい塗り方とは

日焼け止めを塗るためには、少量づつ手に取りむらがないように塗っていくことが大事です。
ムラがあることによって、日焼け止めの効果が減ってしまいますし、塗り残しがないかどうかに気をつける必要があります。
日焼け止めは外出する際には、皮脂や汗で流れてしまうので、2~3時間ごとに塗り直すようにしましょう。

またごしごしと塗り込んでしまうと肌への負担がかかってしまい良くありません。
しっかりと保湿をした上から優しく塗り込んでいくことが大事です。

日焼け止めを塗るだけでは足りない

日焼け止めを塗ることで対策をしっかりとしていると思いがちですが、それだけで完全とは言えません。

一つには帽子をかぶるという方法もあります。しかし帽子よりも日傘の方が広い面積で紫外線を防ぐことができるので効果があります。
また最近ではUVカットがほどこされた上着なども販売されているので、それを着用することも良いです。

このように紫外線対策をしっかりと行うことによって、肌を守ることができ、いつまでも若々しい肌を保つことができます。
紫外線は夏だけではなく、一年中と考えてしっかりと対策していくことが大事です。